スポンサードリンク

2017年12月25日

鉄道模型福袋 2018 予約受付中


鉄道模型福袋 2018

ホビダスで、恒例の鉄道模型福袋が予約受付中です。
全6セットあります。
「絶対お得! 2018年運試し! 1月3日まで受付」
となっています。

⇒ 鉄道模型福袋 2018 予約受付中


Nゲージジオコレ 8,000円コース




1/80 小田急VSE 10万円コース




Nゲージ2万円コース




Nゲージ5万円コース




1/80 10万円コース




1/80 5万円コース




⇒ 鉄道模型福袋 2018 予約受付中




posted by キラリ at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型 福袋

2017年12月06日

なかおゆたかさんの記事

たまたまですが「なかおゆたか」さんをググっていたら、プレスアイゼンバーンの記事の中に氏の名前を見つけました。

⇒ なかおゆたかさんの記事

s480_516_なかおゆたか.png

懐かしいですね。
とれいん増刊「鉄道模型人1 造形私のアルバム中尾豊」
2006年にプレスアイゼンバーンから出版されたのですね。

TMSのずっと後に、昭和49年に創刊された「とれいん」誌は、何かにつけてTMSのライバルだったはずなのに、そのプレスアイゼンバーンから出版とは面白いものです。

次は、中尾氏が最盛期?だったころのレイアウトテクニックです。
「蒸気機関車がいる周辺」は何度も読みました。

s400_300_DSC_1120.jpg

s400_300_DSC_1122.jpg

その中尾豊さんが2017年11月10日に逝去されたというブログを見ました。
⇒ http://blog.jumbow.main.jp/?eid=278

⇒ http://cedarben.blog.so-net.ne.jp/2017-11-18

残念です。

なかおゆたか氏のことは、このブログにも書かれています。
自分のメモ用に記しておきます。
⇒ http://d.hatena.ne.jp/keuka/20100101/1262363835




posted by キラリ at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型 なかおゆたか

2017年07月09日

西尾博保氏と高田正彦氏のこと

まぐまぐで発行されている「私の16番ゲージ鉄道模型ライフ」というメルマガを購読しているのですが、バックナンバーに西尾博保氏と高田正彦氏のことが書かれています。

私が疑問に思っていたことにも触れているのが興味深いです。
自分の記録用にURLを残しておきましょう。
購読していないと見れないかも。
http://archives.mag2.com/0000079031/20030711085000000.html

「私の16番ゲージ鉄道模型ライフ Vol,90」
まぐまぐID 0000079031 発行日 2003/7/11 です。


小高製キット
プレスボードという素材を初めて知ったのがこのキット。800円ぐらいだったと思います。確かに作りやすいキットではなかったし、東海型、湘南型、キハ58系などの金属製前面は頭のカーブが正確ではなかったですね。西尾さんが475系で小高製の前面を使ったのは記事中に「衝突が怖いから」と書かれていたので、スケールとは違うことを承知で実用性を考えたのでしょうね。

ロコモデル
ケント紙を張り合わせたようなボディーで完成品もありましたね。キハ58などを作りました。こちらは少し高くて1,200円前後だったと思います。

私がTMSを読み始めたころは、西尾さんは新性能車を編成で作っておられました。高田さんの方は、小さな電機だったか記憶が怪しいですが、ブラスロコの製作記事を見たように思います。


posted by キラリ at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西尾博保さん
★探したい商品名を入れてボタンを押してください。商品が一覧で表示されますよ♪



スポンサードリンク